脳と勉強

脳を知れば、受験勉強もはかどる

現在では脳科学も進歩し、どのようにしたら、より一層、勉強効率が上がるのかに回答を出せるまでになっています。

ただ行き当たりばったり闇雲に勉強するのと、解明されている脳科学の原則に則って勉強するのとでは、後者のほうが断然、効率的な学習効果が得られます。

受験生の勉強方法に脳科学は役立ちますが、スポーツや技芸においても関係していることは言うまでもありません。人間の活動すべてを統括しているものこそが脳だからです。

脳トレや脳活によって大脳皮質を鍛えることは、日常で遭遇する様々な情報を手際よく処理したり、スピーディーに記憶するために欠かせません。脳はトレーニングや訓練によって「バージョンアップ」できるのです。体でも筋肉を鍛えるほどに、その機能・能力が向上していくことといっしょです。

脳の場合は、年齢によってあまり制限を受けないといわれています。高齢になっても、若いときと同じように、あるいはそれ以上に脳力を向上させていくことができるのです。

若いときの高校・大学受験は、何のためにやるのか分からなくなることもあるかもしれません。しかし、脳は鍛えられます。最高の脳トレになっているわけです。また、具体的な知識が忘れ去られた後にも、論理的な思考方法や抽象的なイメージ、方法記憶といったものは残り、後々の人生でかならず役立ちます。

脳を深く理解して、受験勉強に役立てていきましょう!

脳を知って、勉強効率をアップさせよう!記事一覧

脳を活性化する方法とは?〜トレーニングや食べ物、ゲームなど

脳の活性化は、認知症が気になってきた高齢者が行う「ボケ予防対策」だけではなく、若い年代の人にも必要なことです。脳を鍛えることによって、今よりもIQがアップし、それは偏差値や成績のアップへとつながるはずです。頭の回転が遅い状態で受験勉強に励むよりは、脳をバージョンアップして回転を速めた状態で学習したほ...

≫続きを読む

記憶学習を効果的にする秘訣とは?〜マシン以外にも方法はある

記憶学習というと、枕のような外観の睡眠学習機であったり、キオークマンやトークマンtk-1などのマシンに人気があります。ヘッドフォンのようなグッズを使えば、自分の声が増幅されるので、深夜などで小さい声でしゃべっても大きく聞こえ、それだけ印象に残りやすくなるのでしょう。ただ、それなら普通の音読と、そう変...

≫続きを読む

勉強に集中できない時はどうする?効果的な勉強方法とは?

勉強しなければいけないと分かっていても、どうしても気が向かないときは誰にでもあるものです。一度は机に向かって教科書やテキストを開いてはみたものの、どうしても集中力がつづかない。このような時は、どうしたらいいのでしょうか?その前に、まずは原因を考えてみましょう。ストレスがたまっている周囲に気が散ってい...

≫続きを読む

右脳開発の方法〜右脳を鍛えるトレーニング法とは?

右脳開発について述べるまえに、大前提となることを確認したいと思います。大脳は中央にある大脳縦裂によって、左脳と右脳に分かたれています。左脳は論理的な思考や文字、言葉を担当しているのにたいして、右脳はイメージ、想像、直観といったものを担当しています。その意味では、右脳は幼少のころのほうが優位であり、年...

≫続きを読む

勉強のストレスを解消・発散するには、どうしたらいいの?

勉強は、どうしてもストレスがたまりがちです。それは、ある意味、仕方のないことと言えます。ダイエットが楽に達成できないことと同じですね。何事でも目標を完遂しようと思えば、大なり小なりストレスを受けたり、思ったように進まないものです。資格試験や受験勉強でストレスがかかるという場合、どのような原因が考えら...

≫続きを読む

入試の勉強は緊張感をもって行なおう!

中学受験や高校受験、あるいは大学入試では、緊張しすぎると、試験中に頭が真っ白になって、勉強してきたことが出てこなくなったなんて話を聞いたりします。また、落ち着いてやればできる問題でも、緊張感から、ケアレスミスをしてしまうケースもあります。その意味では、試験中はリラックスすることが大切といえます。もと...

≫続きを読む